スキンケアは毎日やることが大切!

角質層をいたわろう

肌というのは、スキンケアによって状態が著しく変化していくものです。間違ったスキンケアを続けることによって肌が薄くなってしまうことがあります。皮膚が薄い人というのは肌の下にある毛細血管まで見えてしまうことがありますが、肌が薄くなるということはあまり良いことではありません。

肌が薄い状態になってしまうと肌自体の水分を維持する機能というのが無くなってしまうため肌が乾燥しやすい状態になってしまうことがあります。それ以外にも肌のキメを失ってしまったり、外部刺激に弱くなってしまったりとあまり良いことではないんです。刺激に弱い状態の肌のことを敏感肌と言います。

薄くなってしまった肌は、角質層を育てていくことで改善する必要があります。肌トラブルなどが深刻な場合は皮膚科などで薬を出す必要がありますが、根本的な原因を改善するには角質層を育てていくしかありません。しっかりお肌に水分を補給し、肌にうるおいを保つセラミドなどを補ってあげましょう。そして少しずつ肌の状態を良い方向に持っていき、ターンオーバーが整った肌に導いていきましょう。そこまで肌の状態を改善していくためにも毎日のスキンケアはとても大切です。正しい方法でのケアを忘れないようにしましょう。